• ホーム
  • 早漏を直す為に大切なことがある?

早漏を直す為に大切なことがある?

2020年03月14日
薬を飲む男性

コンプレックスには様々な種類がありますが、性行為に関してのコンプレックスも勿論あります。
男性では早漏・中折れ・射精が出来ない、女性では絶頂に達することができない・濡れない、などです。
どちらも異性関係やセックスに自信をもてず、恥ずかしいと思うあまりに消極的になってしまうのですが、そのようなコンプレックスや悩みは改善することが出来ます。

例えば多くの男性が悩む性的コンプレックスに早漏があります。
そもそも早漏とは男性が女性とセックスをする時に、挿入してから短い時間で射精してしまう症状のことを言い、自分がいきたいと思うタイミングやパートナーの女性が絶頂を迎えるよりも先に射精してしまうので、本人も落ち込む上に相手からは不満を言われる状態になってしまうのです。
その結果、お互いに不満や悩み、羞恥心を持ったままで関係を続けることになり、ギクシャクした関係に発展し、それはいつか日常生活にまで影響を及ぼすようになってしまいます。

早漏の原因として考えられるのは、セックスの経験が浅く刺激に弱い、敏感すぎたり緊張しすぎていたりする、長く包茎の状態が続いていた、などがあり、それぞれに改善方法もたくさんありますから焦らずに取り組むことが大切です。
いずれにしても根本的原因は「射精のタイミングを調節できないこと」ですから、それを調節できるようにしていけばいいのだ、と気軽に考えましょう。

早漏の物理的な治し方には、脳内のセロトニンの分泌量を増やすことでセックス中に興奮しすぎないようにしたり、病院やクリニックに相談にいって治療をすること、市販の早漏防止薬を活用すること、包茎の方ならば包茎手術を受けること、などたくさんの方法があります。
早漏を直すためには本人だけががむしゃらに頑張れはいいのではなく、セックスをするパートナーの協力も不可欠になりますから、思い切って悩んでいること、改善したいことを告げて協力をお願いしましょう。

早漏改善はパートナーと一緒に取り組もう

早漏の改善、治し方としては、まず、脳内物質であるセロトニンを増やすことから始めましょう。
そのためには生活習慣の見直しが必要となります。
十分に睡眠をとっているか、栄養ある食事をバランスよくとれているか、運動をして気分転換を図っているか、メンタル問題やストレスは早いうちに解消しているかを見直してみて下さい。

早漏の原因は精神面にあることも多いので、ストレス過多でメンタルに問題を抱えていたり過度のプレッシャーを感じていたりすれば心身に様々な影響を起こしてしまうのです。
まず早漏に悩んでいる時にはパートナーにもそれを告げ、努力していること、それに関してプレッシャーをかけるようなことは謹んでもらうようにお願いしましょう。
落ち着いた環境で心身ともにリラックスすることで徐々に改善されていくこともあります。

また、包茎の方は包茎手術を行うことで改善することがあります。
包茎は余っている皮がセックス中のピストン運動で動き、亀頭が強く刺激されてしまう原因になります。
刺激が強くなることで射精が早くなってしまうので、余っている皮を処理することで余計な刺激をなくそうという方法です。

パートナーと2人でやる早漏改善のトレーニング方法もあります。
パートナーの膣内に挿入してピストン運動、もしくは口や手でペニスを刺激してもらい、射精しそうになったら動きを止め、射精感がおさまればまた再開するというトレーニング方法です。
射精を我慢することに慣れ、タイミングを自分のものにする方法であり、2人で出来るので絆を強くすることもできます。

他にも1人でマスターベーションをするトレーニング、PC筋のトレーニング、専用のグッズを使ったトレーニングなど色々な方法があります。
お金をかけずに1人やパートナーと努力することもできますが、効果が期待出来るグッズを使っても良いでしょう。
大切なのは、焦らず、プレッシャーに感じないようにしながら努力することです。